お味噌だより ローズ×リサ妄想SS

お味噌だより

WJ中心よろずサイトです。NL・女体化妄想が頻繁に横行するのでご注意下さい(R-15推奨)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズ×リサ妄想SS

あまりにも捏造甚だしいので追記で
楼十郎とリサは実は小さい頃からの幼馴染で
楼十郎はそこそこいいとこの坊ちゃん、リサは下町の長屋の子。
今でこそなんか顎長くてしゃくれてて濃い顔の楼十郎だが幼い頃はそれは愛らしく
女の子と見まごう程の子供だった。
背も小さく軟弱ですぐ泣く楼十郎7歳はよく下町の悪餓鬼どもに
やれ男女だの外人だの小石を投げられてよく泣かされていたが
ある日自分と同じ位の年の黒髪の少女に助けられる。

少女は路地裏から弾丸のごとく飛び出して悪餓鬼にとび蹴りを食らわすと
「何女の子いじめてんねん!みっともない事さらすな!!」と一喝した。
「うわぁ金玉つぶしのリサや~」「はよ逃げろタマ潰されるで!」
と餓鬼どもは蜘蛛の子を散らすように逃げていった。
さっきまで泣いていた事も忘れ幼子楼十郎は颯爽と現れた少女に目を見張っている。
屋敷の中で見る貴族とも違う、稽古ごとの帰りに見る庶民とも違う。
彼女の目や佇まいはみずみずしい生命力に満ちていたから。

「大丈夫か?この辺はあんたみたいな貴族のおなごは危ないで」
振り向いて笑いかける仕草すら凛々しい。
楼十郎はおそるおそる口を開いた。
「あの・・・ぼく、男・・・・」
「なんやて、男やったらめそめそ泣くな」
楼十郎の頭にげんこつが炸裂した。
「うわああああ何すんだよおおお!!」
「大げさに泣くな!めそめそした男は嫌いや!」
楼十郎は泣きながら「二度とこんな怖いおなごとかかわりたくない」と幼心に思った。
鳳橋楼十郎、矢胴丸リサ共に7歳の春であった。

その後二度と関わるもんかと違う道を通るようになった楼十郎は何故か尽くリサと会い
最初は「怖いよう怖いよう」と思っていたがリサの溢れる生命力と
アグレッシブな行動に惹かれ次第に2人はよく遊ぶようになる。
最初凶暴だと思っていたリサはあのいじめっ子たちのように
けして理不尽な事で殴ったりからかったりしない子供だという事が
付き合っていくうちにわかってきた。

そしてリサは不思議な子供だった。
今まで楼十郎が知っている庶民というものは貴族である自分を卑屈に持ち上げたり
逆に貴族だと遠巻きにしたり反発する者ばかりであった。
リサは庶民の子供なのに、そのどちらでもないのだ。
楼十郎の貴族特有の浮世離れした性格を否定も肯定せず普通に接してくれる。
リサは楼十郎が知らない下町の遊びを教えてくれたし、
またリサの知らない楼十郎の稽古ごとや屋敷の中での話を聞きたがった。
ある日川遊びも飽きて岩の上で並んで座っているとリサが訪ねてきた。

「楼十郎は大きくなったら何になるの」
「ぼく?父上は死神になれって言うけど・・・まだわかんないや」
「あたし大きくなったら死神になりたいねん」
楼十郎は驚いてリサを見た。

死神を養成する霊術院には毎年いくらかの割合で一般からの生徒も混じっていると聞く。
しかし只でさえ狭き門の霊術院を出たとて死神になるには更に人数が絞られるのだ。
そして瀞霊廷の中の貴族とて必ずなれるとは限らない。
貴族ですら相当の技量が問われる死神である。
それを一般から目指すというのだから更なる鍛錬と才能が必要になる事だろう。

そこまで思ってすぐに、楼十郎は打ち消した。
「・・・でもリサちゃんならなれるだろうなあ」
何の疑いもなくそう思った。楼十郎はいつもリサを羨望の眼で見つめていたから。
「あたしいっぱい本読みたいねん。流魂街にも本あるけどお金ないと読まれへんもん。
 本屋のおっちゃんから聞いたら死神になったらええねんて。
 瀞霊廷にはでっかい図書館あるし死神になったら生活も豊かになるから。」

最後の言葉を吐いたリサの表情の僅かな陰りを見て楼十郎の心がずきんと痛んだ。
この疲れた街の中でいつも活気に満ちていたリサも
変えようのない生活の困窮に対する思いは一緒だったのだ。
「楼十郎は死神になりたくないの」
「ぼく?ぼくは無理だよ。リサちゃんみたいに強くないし剣術へたくそだもん」
「なんで無理って思うん?楼十郎いっつも剣術頑張ってるやん。絶対なれるよ!」
「そうかなぁ・・・」
「決めた!死神なったらあたし隊長なるから副隊長が楼十郎な!」
「そんな簡単に言うけどさぁ・・・」
そう言いながら楼十郎の中でそんなに意識してなかった「死神」というものが
急速に色をもって現実味を帯びていくのを感じていた。
「約束な、指きりげんまんしよ」



その後楼十郎の家の都合で引越しする事になり
離れ離れになった2人は15,6歳になって霊術院で再会・・・とか。
その頃にはすっかり身長(と顔)伸びて文武両道で友達とかも沢山いる楼十郎に
リサは会えて嬉しいけど昔と違うお互いにジレンマを・・・とか、とか・・・。
ちょっとメモ書きの予定が書いてる内にやたら長くなり・・・。
捏造はなはだしい妄想すみませんでした;

 
スポンサーサイト

« なんか|Top|ALLDAYS 二丁目の朝日 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosore.blog44.fc2.com/tb.php/14-98842fd0

Top

HOME

三山

Author:三山
WJ中心に色々と。
ワンピ(鰐×ル♀)
BLEACH(ロズリサ・京リサ)
鍵人(シリウス×セディーユ)が好きです。
SSはカテゴリ「SS目次」からお選びください

banner.jpg
ttp://blog-imgs-24-origin.fc2.com/m/o/s/mosore/banner.jpg

リンクフリーです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。