お味噌だより 長く甘いくちづけを交わす

お味噌だより

WJ中心よろずサイトです。NL・女体化妄想が頻繁に横行するのでご注意下さい(R-15推奨)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く甘いくちづけを交わす

本ちょうちん

右は近所で毎年10月15日に掲げられる提灯。昔の祭りのなごりだとか。
左は先週みつけてずっと欲しくて昨日買ってきた・・・!
和風のものにすごく弱いです。特に千社札はいい。見てて飽きない。
こういう古き文化を大事にしていきたいものだ。
今日いけたら美術館行ってきます。昭和初期の広告美術。
芸術関係の本大好きなんですが高いんですね・・余裕で3千円とか1万円とか。
本って高いよな!皆文庫本でいいよ(なんという)。

タイトルはオリジナル/ラブの「接吻」で中島美嘉もカバーしてる曲。
こういう気だるい歌詞は良い。こういう楼リサが見たい。
抱き合っても交わってもいつも完全には解り合えないみたいな。
一日中だらだらベッドで長く濃い情交してそうな。
以下かなりアレな楼リサ小話です。おエロい関係です。



それは寂しさを埋める行為であり生きているのを確かめる行為でもある。
夢中でお互い貪りあった結果、結局その行為は孤独感を深めるだけである事に気付き
しかしそれを直視したくなくて何となくやめられずにだらだら一緒にいるという。
「なんで僕を選んだの」と楼十郎は合間に聞いた。
「一番ものわかり良さそうやから」とリサは答え、それは嘘であった。
楼十郎の時々する空虚な目に気付いているのは仲間の中でもリサだけだ。
気付いたのはリサがその空虚が自分にも覚えのあるものだったからに他ならない。
時々生きている事が無意味に思えて、そんな思いを自分も抱えていたから。
「そろそろ帰らないと皆心配する・・・」
一人ぬけぬけと現実に還ろうとする唇を塞ぎ無言の抵抗を示す。
「ええねん心配させといたら」
「ええねんって・・・言い訳君が考えてよ?」
「ほんまの事言うたるわ。ちょっとエロい関係になってましたって。」
「・・・やっぱり僕が考えるわ」
少し後に「もうずっと2人でここで暮らそうか」とあんたは笑って言った。
思ってもみないくせに嘘つき。
あたしの人生背負う気も無いくせに期待させるような事ばっかりしないで。
わかっていて飛び込んでいくあたしも大概なんやけど。




楼十郎はどこまでも割り切っているがリサは遊びの相手に本気になってしまったという。
スポンサーサイト

« 君に逢えるきっと砂になろうとも|Top|新OPED »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosore.blog44.fc2.com/tb.php/24-f2a1a25b

Top

HOME

三山

Author:三山
WJ中心に色々と。
ワンピ(鰐×ル♀)
BLEACH(ロズリサ・京リサ)
鍵人(シリウス×セディーユ)が好きです。
SSはカテゴリ「SS目次」からお選びください

banner.jpg
ttp://blog-imgs-24-origin.fc2.com/m/o/s/mosore/banner.jpg

リンクフリーです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。