お味噌だより 狂い咲きの花/水月博士

お味噌だより

WJ中心よろずサイトです。NL・女体化妄想が頻繁に横行するのでご注意下さい(R-15推奨)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂い咲きの花/水月博士

狂い咲きの花 (5) (Wings comics)狂い咲きの花 (5) (Wings comics)
(2006/11)
水月博士

商品詳細を見る


長いので追記よりお願い致します
11月12日の記事で挙げた「悪魔のオロロン」の作者の最新作。(と言っても2006年完結ですが)
存在は知ってたんですがちゃんと読んだ事がなく、
いきなり読みたくなり一気に買ってきました(全巻置いててよかった・・・)。

雑誌には2003年下半期から載ってたんですが、
最初の方の絵が「オロロン」の原型を全く留めておらず
なんか・・・雑?いや下手?これはわざとこうしてるのか?
まさか利き腕を損傷して痛みを堪えて必死で描いているのか?
といった疑念が浮かぶ程作風が以前と様変わりしており
立ち読みしていた雑誌を戻したまま続きも読まずに今に至っておりました。
絵の事はさておき1巻から通して最後まで読むと
絵よりもキャラクターの変化に目を見張りました。

以前の水月博士のキャラって内面を吐露しても心の底まで見せる事は無かったんですね。
皆ニヒルっていうか「どうしようもねぇ事ばっかりだな」と口の端歪めて
笑いながら生きてる。そして目は死んでる、みたいな。
しかし「狂い咲き」の主人公の正人はどこまでも素直で前向き。
「一生懸命生きなきゃ」と照れもせず真っ直ぐに言える少年。
周りもそんな少年を茶化さずに精一杯の愛情で受け入れてあげられる人達。
他人への優しさや思いやりを隠す事なくストレートに描いている作品でした。

内容は「狂い咲きの花」と呼ばれる神と人間の間に生まれた少年正人と
育ての親で実は「狂い咲き」を食う鬼の一族である青年艮(うしとら)と
孤児院で育った孤独な少女「なお」が3人で幸せに暮らしていた所を
鬼の一族の長でジェイソンばりに恐ろしい艮の親父に襲撃されて
血みどろの愛増劇、死んだり生き返ったりで「神世界」だの「宇宙」だの
唐突にSF的な方向に展開しながら
最後は切ないながら愛情を感じさせるラストという・・・。
一応ハッピーエンドですが読み終えた後3日位はひきずりました。
1巻は「何故私はこんな絵の漫画を読んでいるのか・・・」と自問自答しつつも
2巻の凄惨な展開以降はガンガン物語に引き込まれていき、
絵も5巻になると大分安定していたように思います。
「へたれ系の絵(失礼)でスプラッタ血まみれ」はまさか
少女漫画版エルフェンリートをやろうとしていたのか?とは勝手な勘ぐりですが。

水月博士は「オロロン」の後明らかに迷走していたんですが
(絵が急速に怖くなったり、かと思えばいきなり可愛くなったり)
この「狂い咲き」で殻を突き抜ける事ができたのではないかと感じました。
以前はシャープな線と重く乾いた空気が特徴の作家さんで
そのスタイリッシュな画面に当時は「ステキ!」と飛びついたものです。
登場人物皆かっこよくてクール。それが水月博士の作風だと。
しかしその後の「狂い咲き」のキャラクターの表情の豊かさ、
なりふり構わず愛する人を求める姿に私は見事にやられました。
登場キャラ皆力いっぱい笑い、赤面し、号泣し、叫ぶ。皆己を繕う事をしない。
それまでの「クールでカッコいい」作風を捨ててまで作者が表現したかった世界が
全5巻の中に詰め込まれています。

以前の気だるい雰囲気、きっちり引かれた線とは異なる疾走感。
こういう伝えたい事を力いっぱい描いた漫画を水月博士で読めた事が嬉しかったです。
アクの強い作風は好き嫌い別れると思いますが
他にない危うさや魅力を持っている作家なので末永く今後に期待。

でもこれ5巻出たの2年前なんだよなぁ・・・
調べてもそれから活動してなさそうだしなぁ・・・
しかし5巻の巻末の「オロロン」のキャラとおぼしきカットに色めきたったので
意地でも期待する事に決めました。
(あれってクロの成長後だと思うんです・・・が・・・)
スポンサーサイト

« おジャンプ感想|Top|漫画読みまくりた・・・い・・・・ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mosore.blog44.fc2.com/tb.php/44-6a7241e1

Top

HOME

三山

Author:三山
WJ中心に色々と。
ワンピ(鰐×ル♀)
BLEACH(ロズリサ・京リサ)
鍵人(シリウス×セディーユ)が好きです。
SSはカテゴリ「SS目次」からお選びください

banner.jpg
ttp://blog-imgs-24-origin.fc2.com/m/o/s/mosore/banner.jpg

リンクフリーです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。